<META http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css"> <meta http-equiv="Imagetoolbar" content="no">
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
描き手さん達がそれぞれしんちゃんの絵やマンガを描いて
追悼しているのが
切なくて
ボロボロ泣きます。
皆、それぞれ思い出があるんだなぁと。
それほど愛されてきたんだなぁと。
青空侍が大好きで。
実写版映画を見た直後でした。
悲しすぎる。

私の思い出は、衝撃的な内容で
しんちゃん見ちゃダメ禁止令が出たこと。それでもこそっと見てたこと。笑
過去の入院生活の中で、病院に単行本が置いてあって
置いてある部屋まで点滴台を引きずりながらせかせか通って
隣の人に迷惑ならないように笑いを必死に堪えながら読んだこと。
そして、堪えきれずに思わず笑ってしまって、赤面したこと。笑
いろいろあります。
ありがとうとかさようならとか
どれを言えばいいのかわからないけど、良い作品だったのは確かで。
あー、映画見たくなってきたなぁ。レンタル店に行ってこよう。

金曜日のアニメがどうなるのか、気になって仕方がありません。
犬丸さんの時は
アニメでも追悼してました。
キャラ達がひとりひとり、ランプを灯して
ほとんど台詞がない中
明かりがどんどん増えて
町中が輝いていました。
切なくて切なくて、最後に涙がこぼれた記憶があります。


悲しいなぁー
でも、しんちゃんは終わらないで欲しいー
いつまでも、皆に思い出を。







ぬおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まじめーに書いてみた!

とにかく!思い出をありがとうさようなら。
両方言ってみる。
スポンサーサイト

09/23|何気ない日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

氷戯

  • Author:氷戯
  • 金髪のオールバックの色黒の紫目が好き。
    つまり、ディアッカ・エルスマンが大好き。
    BLゲが熱い。
    お友達募集中。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム






ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。